「アディオス」の意味と語源を教えて!

質問.:「アディオス」の意味と語源を教えて下さい。

回答.:「アディオス」は "adiós" というスペイン語をカタカナで表記した言葉で、「さようなら」という意味です。 語源については以下をご覧ください。

"adiós" の由来

"adiós" は "to God"

"adiós" は "a" と "Dios" から成っています:

  • スペイン語の "a" は前置詞で、英語の "to" に相当します。
  • "Dios" はスペイン語で「」を意味します。

したがって、"adiós" は、英語の "to God" に相当します。 日本語だと「神へ」という感じです。

ですが、これだけでは意味がはっきりしません。 「神へ」って... どういうこと?

"A dios vos acomiendo."

そこで "adiós" の語源を調べると、「"A Dios vos acomiendo." という文が短縮されたもの」という説が見つかります。

"A Dios vos acomiendo." は「私はあなた(たち)を神に委(ゆだ)ねる」という意味です。

    解説

  • "acomiendo" は "acomendar" という動詞の一人称単数現在形です。 したがって、この文の主語は「(単数の一人称)」です。
  • "acomendar" は古語で、現代スペイン語の "encomendar" に相当します。
  • "encomendar" は「託す、委ねる、任せる」という意味です。
  • "vos" は恐らくスペイン語の古語で「あなた(たち)を」という意味です。

解釈

「あなたたちを神に委ねる」は「(あなたたちの行く末は)神の御心(みこころ)のままに」ぐらいの意味でしょうか?

英語の "adios"

スペイン語の "adiós" はアクセント記号が落ちた "adios" の形で英語に輸入されています。 主要な意味はスペイン語と同じです。 英語に輸入された時代は 1837年あるいは 1830~1840年だと言われています。

補足: "vos" について

"A Dios vos acomiendo." の説明で "vos" の意味に関して「恐らく」と言葉を濁した理由を以下に述べます。

現代語の用法とのミスマッチ

現代のスペイン語にもラテン語起源の代名詞 "vos" は残っていて、中南米で「あなた」の意味に用いられるほか、スペインでも雅語的に、とても偉い人(王族とか)を指し示すのに用いられます。

ですが、そうした "vos" は主語として、前置詞の後ろで、あるいは相手に呼びかけるときにしか用いられません。 "A dios vos acomiendo." で "vos" は "acomendar" の直接目的語として用いられていますから、上記の①~③の用法に該当しないわけです。

古語なら?

しかし、スペイン語の "vos" の起源に当たるラテン語 "vōs(あなたたち)" は対格(直接目的語)としても用いられます。

というわけで、"A dios vos acomiendo." の "vos" はスペイン語の古語であってラテン語の対格としての性質を残しており、目的語としても使用可能で「あなたたちを」または「あなたを」を意味するのだと考えられます。

単数? 複数?

ラテン語 "vōs" や、雅語として用いられる "vos" は複数の相手を指し示しますが、中南米で用いられる "vos" は単数の相手を指し示します。 "A dios vos acomiendo." の "vos" は複数の相手を指し示すと思いますが、断定はできないので「あなたを」という単数の意味も併記しています。

トップページに戻る