ヘアスタイル、料理、剣... 「ブレイズ」の4つの意味

質問.:「ブレイズ」の意味を教えて下さい。

回答.: 「ブレイズ」というカタカナ語に該当する単語として、少なくとも次の4つが考えられます:

"braids"

紐や管や頭髪などを編んだもの」を意味する英語の名詞 "braid" の複数形

"braid" は3つ以上の紐や管や頭髪などを編んだもの(三つ編みなど)を意味します。

そうして編んだもの1本が "braid" なので、例えば頭髪を1本にまとめて編むなら "braid" と単数形ですし、何本にも分けて編むなら "braids(ブレイズ)" と複数形です。

"blaze"

燃え盛る炎」を意味する英語の名詞。

"blaze" には「熱を伴う強烈な光」という意味もあります。 スポットライトなんかがこれに該当するでしょう。

"braise"

蒸し煮にする」を意味する英語の動詞。

具体的には、「肉や野菜を茶色になるまで炒めたのち、少量の液体(水やワインやソースなど)を加え蓋をして弱火で加熱する」のが "braise" です。 「蒸すと煮るの中間」と説明している辞書もあります。

一部の前衛的な辞書では "braise" の項に「蒸し煮」という名詞の意味を載せていますが、オーソドックスな辞書は動詞の意味(蒸し煮にする)しか載せていません。

"braise" という英語は「蒸し煮にする」を意味するフランス語 "braiser" に由来しますが、「ブレイズ」の直接の由来はフランス語ではなく英語でしょう。

フランス語 "braiser" は「ブレーゼ」というカタカナ語として日本語に輸入されています。

"blades"

刀身、刀剣」などを意味する英語の名詞 "blade" の複数形

"blade" には「剣士」や「(イネ科の植物の)葉」などの意味もあります。

トップページに戻る