「バーニング」の意味を知りた~い!

質問:「バーニング」とは、どういう意味ですか?

回答: 「燃えている」または「燃焼」という意味です。

目次
  1. 元の英語
  2. "burning" の由来
  3. 「バーニング」が使われる表現
    • バーニング・ラブ
    • バーニング・アイス
    • バーニング・マン
    • バーニング・オーシャン

1. 元の英語

「バーニング」を英語に戻すと "burning" です。

"burning" には形容詞としての意味と名詞としての意味があります:

  • 形容詞の "burning" ・・・燃えている
  • 名詞の "burning" ・・・燃焼、燃えること

2. "burning" の由来

"burning" は、「燃える、燃やす」を意味する動詞 "burn" から生まれました。

"burn" の現在分詞(燃えている)や動名詞(燃えること)が名詞や形容詞として定着したのが "burning" です。

3.「バーニング」が使われる表現

バーニング・ラブ

英語に戻すと "burning love"。 直訳は「燃えている愛」ですが、「燃えるような激しい愛」という意味でしょう。

バーニング・アイス

英語に戻すと "burning ice"。「燃える氷」という意味です。

氷が燃えるのは自然な現象ではないので、"burning ice" は詩的な表現でしょう。

バーニング・マン

英語に戻すと "burning man"。「燃える男」または「燃える人」という意味です。

米国で 1986年から毎年行われている夏のイベントに「Burning Man」があります。 商業的な行為を否定し自給自足を尊ぶ文化的な催しです。

「Burning Man」が終了する前夜に巨大な木製の人型を燃やすのが、このイベント名の由来です。

バーニング・オーシャン

英語に戻すと "burning ocean"。「燃える海」という意味です。
"ocean" は "sea" と同じく「海」という意味です。 英国では "sea" が、北米では "ocean" がよく使われます。
2016年の米国映画『バーニング・オーシャン』は 2010年にメキシコで起こった原油流出事故を扱う映画です。 流出した原油が燃えるのを指して「燃える海」と言っているのでしょう。
ちなみに、映画『バーニング・オーシャン』の原題は『Deepwater Horizon』です。

トップページに戻る