宝石の単位「カラット」の意味というか語源は?

質問.:「カラット(キャラット)」の意味というか... 語源? そう、語源を教えてください。

回答.:「カラット(carat)」は宝石や真珠の重量の単位です。 1カラットは200mgです。

「カラット」の語源は「κεράτιον」という古代ギリシャ語で、その意味は「キャロブの種」というものです。

補完情報

  • キャロブ(carob)は地中海原産のマメ科の植物で、和名は「イナゴマメ」です。 キャロブは食用として用いられることがあるほか、家畜の餌としても用いられます。
  • "Seed size variability: from carob to carats" によると、"carat" という語が(記録に残る限りで)初めて使われたのは 1555年です。 「1カラットが200mg」と世界的に統一されたのは 1907年のことでした(それ以前は地域によって1カラットあたりの重量が異なった)。
  • "Carob Seeds and Diamonds - Myth or Fact" で、キャロブ1粒あたりの重量を(キャロブ50粒をサンプルとして)測ったところ150~250mgでした。(50粒の平均は192mgでした)

トップページに戻る