「シンシア」は意外に意味が多い。でも、大丈夫。 まとめて解説するからっ!

質問:「シンシア」とは、どういう意味ですか?

回答:「シンシア」の意味は意外に多く、5つもあります:

  1. 《女性名》シンシア
  2. 《名字、男性名》シンシア
  3. 《形容詞》誠実な
  4. 《女神さま》アルテミス
  5. 《お月さま》

詳しくは以下をご覧ください。

元の英語

「シンシア」の元となる英語は3つです:

  • sincere ・・・ 誠実な
  • Sincere ・・・ 名字または男性名「シンシア」
  • Cynthia ・・・ 女性名「シンシア」、アルテミス、月

それぞれを次で説明します。

sincere

"sincere" は形容詞で、「誠実な、真摯な、嘘偽りのない」という意味です。

Sincere

(文中でも大文字で始まる)"Sincere" は、名字男性の個人名(ファーストネーム)として用いられます。
人名 "Sincere" の由来は定かではありませんが、上記の形容詞 "sincere" と無関係ではないでしょう。

Cynthia

語源

"Cynthia" の語源は、古代ギリシャ語「Κυνθία(Kynthía)」です。

「Κυνθία」は「キュントス山の」という意味です。
キュントス山は、ギリシャのデロス島にある山です。

この「Κυνθία」からラテン語 "Cynthia" を経て、英語の "Cynthia"(ラテン語と同じ綴り)が成立しました。

女神さま

女神アルテミス(Ἄρτεμις)はキュントス山で生まれたので、通称が「Κυνθία」でした。

「Ἄρτεμις」と「Κυνθία」の関係はラテン語を介して英語に受け継がれたので、「Κυνθία」が英語になった "Cynthia" にも「女神アルテミス」の意味があります。

お月さま

アルテミスは月の女神なので、"Cynthia" は「月」の意味でも使われます。
ラテン語 "Cynthia" の時点で「月」の意味がありました。

女性名

"Cynthia" の語源である古代ギリシャ語「Κυνθία」の時点で、女性の個人名として用いられていました。
女神アルテミスの通称「Κυνθία」を人名として用いたのでしょうか。

「Κυνθία」の人名としての意味を受け継いだのが、女性名としてのラテン語や英語 "Cynthia" です。

トップページに戻る