映画『ダイバージェント』のタイトルの意味を教えて!

質問:『ダイバージェント』という映画がありますが、このタイトルはどういう意味ですか?

回答:「異端者」という意味です。

元の英語

「ダイバージェント」を英語に戻すと "divergent" です。

元の英語の意味

"divergent" は形容詞で「分岐する、異なる」という意味があります。
慣習/しきたりから逸脱する(ような)」という意味を記載する辞書もあります。

"divergent" が「異端者」の意味になる理由

"divergent" の「異なる」の意味を「他の大部分から異なる」という意味に取れば、"divergent" を「異端の」という意味に捉えることも可能です。

そして、「異端の」の意味を持たせた "divergent" を名詞として扱えば「異端者」の意味になります。

つまり

つまり、次の2つの操作を行って "divergent" に「異端者」の意味を持たせるわけです:

  1. 意味の限定: 異なる → 異端の
  2. 品詞の変換:(形容詞)異端の →(名詞)異端者

このような操作が認められる理由

映画『ダイバ―ジェント』では "divergent" という語を作中の用語として扱っています。 その証拠と言いましょうか、作中で「異端者」を意味する "divergent" は "Divergent" と常に大文字で始まります。

用語は定義しだいで好きな意味を持たせられます。 ですので、形容詞である "divergent" に「異端者」という名詞の意味を持たせるのも可能です。

トップページに戻る