女性名「エマ」に潜む意味を知りた~い!

質問:「エマ」という人名には、どういう意味が潜んでいますか? 「エマ」の秘密を教えてください!

回答:「エマ」に潜む意味は「全体」などです。

詳しくは以下をご覧ください。

アルファベットに戻すと

「エマ」をアルファベットに戻すと、"Emma" または "Ema" です。
ドイツ語・フランス語・英語では "Emma" という綴(つづ)りが主です。

"Ema" の語源

"Ema" は "Emma" が変化して生まれました。

"Emma" の語源

"Emma" の語源は2つあります。

1つ目の語源

"Emma" の1つ目の語源は、ドイツ系の人名のパーツとして用いられる "Ermin-"(1)です。

"Ermin-" から "Emma" が生まれた経緯は次の通り:
  1. "Ermin-" は「全体の」という意味で、例えば "Ermentrude"(2)などの人名で前半部分を構成しました。
  2. やがて、"Ermentrude" などの人名が短縮されて女性名 "Erma"(3)が生まれました。
  3. その "Erma" が変化して生まれたのが "Emma" です。

(1) 見やすいようスペースを空けると "E r m i n"。

(2) "E r m e n t r u d e"。 "trude" の部分が「愛しい」という感じの意味なので、"Ermentrude" は「全面的に愛しい」という感じの意味なのでしょう。

(3) "E r m a"

2つ目の語源

"Emma" の2つ目の語源は、"Emmeline" や "Amelia"(*)などの女性名です。 こうした女性名が変化して "Emma" が生まれました。
(*) "Emmeline" は "Amelia" が変化して生まれた名前。 "Amelia" の語源は ドイツ語系の人名のパーツ "amal"。 "amal" の意味は「活力・仕事・優しい、勇敢な」といったところ。

トップページに戻る