「フリーマーケット」の意味は? 語源は?

質問.フリーマーケット」って、どういう意味ですか?

回答.中古品や骨董品が安価で売買される市(いち)」という意味です。

「フリーマーケット」に対応する日本語は「がらくた市」や「蚤(のみ)の市(いち)」です。

元の英語

「フリーマーケット」は "flea market" という英語をカタカナにした言葉です:

  • flea・・・蚤(ノミ)。 ピョンと飛び跳ねて人やペットに取り付き血を吸う害虫です。
  • market・・・市(いち)。 「市(いち)」とは、物品の売買が行われる催し、あるいは物品の売買が日常的に行われる場所のことです。
"flea market" の直訳が「蚤の市」です。

"flea market" の語源

"flea market" の由来は定かではありませんが、"marché aux puces" を訳したものという説が有力です。

  • "marché aux puces" は「ノミの市(market of the fleas)」という意味です。
  • "marché aux puces" は19世紀にフランスのパリで、屋外で開かれていたバザー(市)です。

市(いち)で売買される中古品(家具など)にノミが住み着いているから、"marché aux puces" と呼ばれるようになったと考えられています。

"free market" は誤り

「蚤の市」の意味での「フリーマーケット」は上記の通り "flea market" であり "free market" ではありません。
"free" は「自由な」や「無料の」などを意味する形容詞です。
しかし、"flea" も "free" もカタカナにすると「フリー」なので、「フリーマーケット」を "free market" と勘違いし、「蚤の市」の意味で "free market" を使うケースがあります。
例えば、日本フリーマーケット協会。 英名が "FREEMARKET Co.,Ltd" となっています。

「フリマ」の語源も "flea market"

「フリマ」は「フリーケット」の略です。 したがって「フリマ」の語源も "flea market" です。

トップページに戻る