「フォービドゥン」って、どういう意味かしら?

質問.:「フォービドゥン」の意味を教えて下さい。

回答.:「禁じられた、禁断の」という意味です。

解説

「フォービドゥン」の成り立ち

「フォービドゥン」は "forbidden" という英語をカタカナにした言葉で、この "forbidden" に上述の意味があります。

"forbidden" は「禁じる、禁止する」を意味する英語の動詞 "forbid" の過去分詞形です。 その過去分詞(形容詞としても用いられる)が形容詞として定着したのが、"forbidden" です。

カタカナ語「フォービドゥン」の用例

フォービドゥン・フルーツ

禁断の果実」という意味です。 英語に戻すと "forbidden fruits"。

「禁断の果実」というとエデンの園でアダムとイブが食べた果物のことですが、そこから転じて "forbidden fruit" は「イケナイ楽しみ、禁断の快楽」というような意味でも使われます。
「禁断の果実」の正体は欧米では一般的にリンゴとされていますが、イチジクやザクロという説もあります。 ブドウやバナナはたまた小麦やキノコという説まであります。

フォービドゥン・ジャーニー

英語に戻すと "forbidden journey"。 "journey" が「旅」という意味なので、"forbidden journey" は「禁じられた旅」という意味になります。

フォービドゥンラバー

禁じられた恋人、禁断の恋人」という意味です。 英語に戻すと "forbidden lover"。

「禁じられた恋人」とは、家柄の違いとか生徒と教師とか、すでに他に恋人がいるとか、そういった色々な事情でお付き合いすべきでないのに付き合っている恋人という意味でしょう。

フォービドゥン・ゲーム

英語に戻すと "forbidden game" で、「禁じられたゲーム(試合、遊び)」という意味です。

また、1952年に公開されたフランス映画に「禁じられた遊び」というものがありますが、その英語版のタイトルが "Forbidden Games" です。
「禁じられた遊び」のフランス語の原題は "Jeux interdits"。

トップページに戻る