"if not decades" の意味と解説と例文

質問.: "if not decades" ってどういう意味ですか?

回答.:「数十年(何十年)とまでは言わないまでも、数十年(何十年)もではないにせよ、数十年(何十年)とまではいかなくても」といった意味です。

解説

"if not decades" は "if (XXX is/are) not decades" という表現の「(XXX is/are)」の部分が省略された表現です。 と言っても、省略されているのは "it is" であるのが普通でしょう(この "it" は「時を表す "it"」)。

  1. "decade" は「十年間」という意味の名詞(可算)です。 これを複数形にした "decades" は「数十年」または「何十年」という意味になります。
  2. "if" には "even if(もし~だとしても)" の意味もあり、"if not decades" の "if" はこの意味であることが多いでしょう。
  3. "if not decades" で省略されているものを全て補うと、"even if XXX is/are not decades" となります。
  4. "even if XXX is/are not decades" を訳すと「XXX が数十年間(何十年も)でないにせよ」となります。
    ただ前述のように、実際には "XXX" の部分には「時を表す "it"」が入り "even if it is not decades" となるので、日本語の訳は単に「数十年間(何十年も)でないにせよ」となります。

"if not decades" の "if" が "even if" の意味でない場合には "if not decades" は「XXX が数十年間(何十年も)でなければ」という意味になりますが、そんなケースは極めて少数でしょう。

例文

Data science and machine learning are often brought in to do the massive jobs that humans would take years, if not decades to do.
データ・サイエンス(データ科学)とマシン・ラーニング(機械学習)はしばしば、人間であれば何十年もではないにせよ何年もかかるような膨大な作業を行うために投入される。

"brought in to do" の部分は "brought in" と "to do" で区切られます。 "brought in" は "bring in" の過去分詞。 "bring in" は熟語で、「中に持ってくる、持ち込む、導入する」などの意味。

ここの "take" は「時間がかかる」の意味。 "would" になっているのは「もしコンピューターじゃなく人間がやるならば」という仮定法だから。

"the massive jobs that humans would take years, if not decades to do" は "if not decades" が挿入句("to do" の前にカンマが抜けている)。

"if not decades" を省いて分かりやすくすると "the massive jobs that humans would take years to do" となる。 "that" 以下が関係代名詞として、"jobs" を修飾している。
Deutsche Bank chief economist Jun Ma called the reforms "by far the most profound reforms in a decade, if not decades, in terms of scope, depth, and impact."
ドイツ銀行のチーフ・エコノミストである Jun Ma は、この改革を「範囲・深度・影響において数十年間とまでは言わないまでも10年間でダントツに最も甚大な改革」と呼んだ。

この例文の元ネタは 2013年のニュースです。 「改革」とは中国の社会・経済面の改革のこと。

この "if not decades" も挿入句。 "if not decades" は挿入句として用いられるのが普通です。
...all agents that work for Elizabeth Rook Insurance have a tremendous amount, if not decades, of insurance experience.
...Elizabeth Rook Insurance(保険会社)で働くエージェント(保険外交員)は全員、数十年とは言いませんが膨大な量の経験を保険の分野において有しています。

例文を探しがてら"if not decades" で検索して用例をざっと見た限りでは、"if not decades" の "if が "even if" の意味で使われているものばかりでした。

"if not decades" の前に来るのはやはり、"years"、"months"、"seasons"、"weeks"、"hours" など期間を表す語が大部分でした。(*)

(*) "...years/months/seasons/weeks/hours, if not decades..." は「...数十年(何十年も)とは言わなくても何年も/何か月も/何シーズンも/何週間も/何時間も...」。

"if not decades" の前に来るのは複数ばかりとは限りません。 上記の例文でも単数の語("decade" や "amount")が来ています。

トップページに戻る