「マーシー」って、どういう意味なの?

質問.:「マーシー」という英語の意味を教えて下さい。

回答.:「慈悲」という意味です。

解説

「マーシー」の意味

「マーシー」は "mercy" をカタカナにした言葉です。

そして、この "mercy" に「慈悲、情け、容赦、寛容」という意味があります。

以下に "mercy" の用例を挙げます。
She continued the punishment, although they begged for mercy.
彼女は、彼らが慈悲を乞うたにも関わらず、懲罰を継続した。
# "begged" は "beg" という動詞の過去形で、"beg" は「乞う、頼む」という意味。 "punishment" は「罰」という意味。
Have mercy on the poor and assist them if you can.
貧者に対し情けを持ち、できれば支援してあげなさい。
# "Have mercy..." と "assist them..." はそれぞれ命令文です。 その2つの命令文が "and" で接続されています。 "the poor" は「貧乏な人たち」という意味。
"mercy" には「感謝したくなるようなこと、ホッとするようなこと、助かったと思うようなこと」という意味もあります。
It was a mercy that no one was hurt.
誰も怪我をしなかったのは幸いだった。
# 「幸い」が "mercy" に対応します。
His death was a mercy after weeks of pain.
1週間の苦痛の後では、彼にとって死は慈悲であった。
# 彼は死ぬことで楽になれた。
"mercy" は許しを乞うときのセリフとしても使われます。
She cried out, "mercy, mercy."
彼女は叫んだ。「お慈悲を、お慈悲を
# 「お慈悲を」とは「許してください」ということです。

「マーシー」を含む表現

ノーマーシー

「ノー・マーシ」の原語は "no mercy"。「慈悲がない、情け容赦がない」という意味です。
He showed no mercy to his enemies.
彼は彼の敵に慈悲を示さなかった。

#「彼は自らの敵に情け容赦しなかった」ということです。

"enemies" は "enemy" の複数形で、"enemy" は「敵」という意味。
They showed no mercy to their hostages.
彼らは人質に慈悲を示さなかった。
# "hostage" は「人質」という意味。
「ノーマーシ」というカタカナ語は見かけますが、それに対応する英語 "no mercy" は日本語の「無慈悲」と違って "no mercy" という慣用表現としては存在せず、上記の例文のように、文の自然な流れで "no" と "mercy" が続くことがあるだけです("some mercy" なんかと同じ扱い)。 "no mercy" という項目も辞書にはありません(下記の "mercy killing" なんかだと、"mercy killing" という項目がある)。

マーシーキリング

「マーシーキリング」は "mercy killing" をカタカナにした言葉で、「安楽死」と同じような意味です。
「安楽死」を意味する単語としては、"euthanasia" があります。 "euthanasia" は「ユーサネイジア」などと発音されます。

"kiling" は「殺す」を意味する動詞 "kill" に "-ing" が付いて動名詞となったもので、「殺すこと」という意味です。

生きていても苦痛なだけの人(*)を「慈悲を与える」意味で殺すことが "mercy killing" です。
(*) 不治の病に苦しんでいるとか極めて高齢であるとかで、死んだほうがマシという状態の人。
A mercy killing is the intentional ending of life of a person who is suffering from a terminal, painful illness.
マーシー・キリングとは、苦痛をもたらす末期的な病気に苦しむ人の命を意図的に終わらせることです。
コーネル大学法学部による "mercy killing" の説明です。

ただし、"mercy killing" は「安楽死」と完全には同じ意味ではありません。 例えば、マンガや小説などで、戦場で大怪我を負い撤退も治療もできない状況にある傭兵仲間を殺す(*)シーンなんかがありますが、ああいうのも "mercy killing" です。

(*) 連れて行っても戦力にならないどころか足手まといだし、その場に放置しても敵になぶり殺しにされるだけなので。
次の2つの用例では "mercy killing" は「安楽死」の意味ではないでしょう:
Mercy killing is also illegal on the battlefield.
戦場においてもマーシー・キリングは違法だ。
...the victorious soldiers had to decide what to do with there defeated opponents – either offer them "mercy" and take them as prisoners, or give them a "mercy killing".
...勝利した兵士たちは敗北した敵方の扱いを決めなくてはならなかった - 「慈悲」を与えるか、捕虜にするか、あるいは「慈悲なる死(マーシー・キリング)」を与えるか。

トップページに戻る