"one of the another" って、どういう意味?

質問.: "one of the another" って、どういう意味ですか?

回答.意味は不明です。 "one of the another" は正しい英語ではありません。

"one of the another" が正しくない理由

"one of the another" は次の2つの点で間違っています。

  1. "the another" は正しい英語ではない。
  2. "one of" の後ろに単数の名詞は来ない。
この2つについて以下で解説します:

"the another" は正しくない

"another" は "an" という冠詞が "other" とくっついて生まれた言葉です。

したがって、"the another" は "the an other" と言っているのと同じです。

2つの冠詞(この話の場合だと "the" と "an")を同時に使うことは出来ないので、"an" がすでに使われている "another" に "the" は使えません。

同じ理由で、"the another" は代名詞(*)としても使えません。
(*) 「別の~」という意味で名詞の前に使われるのではなく、「別のもの」という意味で単独で主語や目的語として使われる。

"one of" の後ろに単数は来ない

"one of~" は「~のうちの1つ(1人)」という意味なので、この「~」の部分に来るのは複数の何かです。 「~」の部分が単数で「単数のうちの1つ」では理屈に合わないでしょう?

"one of~" は例えば、"one of us(私たちのうちの1人)" や "one of the books(その本のうちの一冊)" といった使い方をします。

"one of the another" で言いたかったのは?

上述の通り "one of the another" は間違った英語ですが、この表現を使った人は "one of the another" で何を言い表したかったのでしょうか? あるいは、どういうフレーズの書き間違え(言い間違え)で "one of the another" となったのでしょうか? 可能性としては次が考えられます:

  1. one or the other - どちらか
  2. one or another - どれか
  3. one of the others - 他の(複数の)モノのうちの1つ
  4. one of the other~ - 他の(複数の)~のうちの1つ
以下で、この4つについて説明します。

one or the other

"one or the other" では選択肢が2つだけです。

"one or the other" は "one" と "the other" が1つずつ何かを指し示す表現です。 "one" で何か1つを指し、"the other" でもう1つ何かを指すわけです。

そして、定冠詞 "the" の用法の1つが「残りすべて」を指し示すというものです。 そのため、"the other" は定冠詞 "the" の作用によって「(残るすべての)別のもの」という意味になります。

"the other" の "the" が「残り全部」という意味をもたらすため、"one" で1つを指した後 "the other" が指すもので最後ということになります。 そういうわけで、選択肢が2つしか存在しないことになります。

one or another

"one or another" では選択肢が3つ以上あります。

"another" は "the other" と違って、「最後の1つ」という意味は持たないので、"one" と来た次に "another" と来ても、それで最後ということにはなりません。 その場には、"one" や "another" で指し示したのと同種の何かが他にまだ存在します。

one of the others

複数形の "others" と "the others" の関係は "another" と "the other" の関係と同じです。 "others" は残り全てではありませんが、"the others" は残り全てです。 したがって、"one of the others" は「他の(残り全ての)うちの1つ」という意味になります。

"one of the others" の用例を下に挙げておきましょう。
Why be a Catholic instead of one of the others? Can you give me some reasons as to why we should be a Catholic and not Protestant etc.?
どうして他の(宗派)ではなくカトリックになる(を選ぶ)の? プロテスタントなどじゃなくカトリックになるべき理由を教えて。
# "the others" が指しているのが「プロテスタントなど」です。 キリスト教のカトリック以外のすべて(残り全部)の宗派を指し示しています。 そして、「そのうちの1つ」ということで "one of" が "the others" の前に付いています。

one of the other~

"one of the other~" の「」の部分には複数の名詞が入ります。 "one of the others" との違いは、"other(s)" が形容詞代名詞かという違いです。

"one of the others" では "others" が代名詞なので、"others" だけで主語や目的語になれます。 "one of the other~" では "other" が形容詞なので、それだけでは主語や目的語になれません。 「~」の部分に入る名詞が主語や目的語になります。

おまけ: "one of the another" もあり得なくはない

次の文は正しい英語です
Mac was one of the Another World's most popular characters...
Mac は Another World で最も人気のあった登場人物で...

# Mac とは Mac Cory という架空の人物のことです。 Mac Cory は Another World という米国のTVドラマに登場します。

この例文では、"one of" というフレーズが "the Another World" という固有名詞たまたま続いた結果、"one of the Another" という言葉の連なりが生じています。

トップページに戻る