パンケーキの「パン」の「パン」の意味を教えて!

質問.「パンケーキ」の「パン」は、どういう意味ですか? 「パン的なケーキ」という意味ですか? 英語で「パン」は「ブレッド」なのに、どうして「パン」なのですか? パン粉は関係ありますか?

回答.「パンケーキ」の「パン」は、フライパンの「パン」です。 詳しくは以下をご覧ください。

解説

次の通りです:
  1. 「パンケーキ」を英語に戻すと "pancake"。
  2. "pancake" を分解すると "pan" と "cake"。
  3. この "pan" に「(なべ)」という意味がある。
  4. "pan" が意味する「鍋」には、ホットケーキを焼くのに使う底の浅い鍋(すなわちフライパン)も含まれる。
"pancake" は「焼くための器具(pan)」+「焼かれる食べ物(cake)」で構成されているわけです。

パンケーキって... ケーキなの?

「ケーキ」と聞いて我々日本人が真っ先に思い浮かべるのはゴージャスな苺(いちご)のショートケーキ。

ですが、英語の "cake" は「(小麦の)生地を焼き上げた甘い食べもの」全般を意味します。

パンケーキ(ホットケーキ)は茶色の貧相な食べ物ですが、小麦を主原料とする甘い食べ物には違いありませんから "cake" の一種です。

食べ物の「パン」の語源は?

食べ物の「パン」の語源は、ラテン語で「パン(小麦を練って焼いた食べ物)」を意味する "pānis" です。

そのラテン語 "pānis" がポルトガル語を経由して日本に入り、食べ物を意味するカタカナ語「パン」が生まれたと言われています。

現代のポルトガル語で「(食べ物の)パン」は "pão" ですが、古代ポルトガル語では "pan" でした。 もっとも、古代ポルトガル語にしても発音は「パン」ではなく「パー」に近かったようです。

スペイン語では古来より「(食べ物の)パン」のことを "pan" と言います(発音もローマ字読みで「パン」)。

トップページに戻る