「サラ」という名前の意味を教えて!

質問:「サラ」という人名には、どういう意味がありますか? 名前の由来というか語源を教えて下さい。

回答:「サラ」は「女王」や「お姫さま」という意味です。

詳しくは以下をご覧ください。

1. アルファベットに戻すと

「サラ」をアルファベットに戻すと "Sarah" または "Sara" です。

補足

  • 英語では "Sara" より "Sarah" が一般的。 スペイン語やイタリア語では "Sara" のみ
  • 多くの言語で、"Sarah" と "Sara" は同じ発音。 例えば英語では、"Sarah" も "Sara" も「セーラ」または「サラ」という感じの発音。

2.「サラ」の起源

"Sarah" も "Sara" も語源は同じで、古代ヘブライ語(*)の「שָׂרָה(sará)」です。
(*) 旧約聖書に用いられた言語。

「שָׂרָה」は名詞で「支配的な立場にある女性」を意味しました。 具体的には「貴婦人・姫・女王」を意味したと思われます。

旧約聖書ではアブラハム(*)の妻の名が「サラ」でした。
(*) 神に選ばれ祝福された最初の預言者。

3.「サラ」の用途

「サラ」は女性の個人名(ファースト・ネーム)として用いられます。

トップページに戻る