「スカーフェイス」や「スカー」の意味は?

質問.:「スカーフェイス」と「スカー」の意味を教えて下さい。

回答.: まず、「スカー」は「傷跡」という意味です。 そして「スカーフェイス」は「傷跡のある顔」という意味です。

解説

「スカー」について

「スカー」は "scar" という英語をカタカナにした言葉で、この "scar" に「傷跡」という意味があります。

「スカーフェイス」について

「スカーフェイス」を英語に戻すと "scarface" となります。

"scar" が上述のように「傷跡」という意味で、"face" は「顔」という意味ですから、"Scarface" は「傷跡のある顔」という意味になります。

"scarface" は造語の類であって、正統的な英単語とは認められていないようです。 "scarface" という単語を収録していない英語辞典も少なくありませんし、収録している辞書でも「アル・カポネの異称」としか記載していません。
Wiktionary という辞書は例外的に、"scarface" の項に「顔に傷跡がある人」という意味を載せています。 Wiktionary は Wikipedia のように誰でも編集できるため、新しい意味を取り込むのは早いのですが、情報の正確さが今ひとつです。

「scarface/スカーフェイス」の用例

下記は "scarface" と「スカーフェイス」の使用例です(下に行くほど最近のもの)。

1. 19世紀のネイティブ・アメリカンの酋長の異名

とあるネイティブ・アメリカンの部族の酋長を務めた Chikchikam Lupatkue-latko という人物(1851~1896年)の異名が "Scarface(d) Charley" でした。

彼の肖像画を見ると右頬に傷跡があります。 その傷跡が "Scarface(d)" という異名の由来だと思います。 "Charley" という英語的な名前も "scarface" という異名も、白人が勝手に付けたのでしょう。
"scarface" と "scarfaced" の違い

"scarface" は名詞です。 それに対して "Scarfaced" は、"scarface" を「顔に傷跡を残す」という意味の動詞とみなし、それを過去分詞(≒形容詞)として用いたものです。

"scarface" はそもそも辞書に載っていない言葉なので、動詞として使おうが名詞として使おうが自由なわけです。
2. アル・カポネの異名

アル・カポネという米国の有名なギャング(1899~1947年)に "Scarface" という異名がありました。

アル・カポネは顔の左側をナイフで切りつけられたことがあり、その傷跡がいつまでも残っていました。 それゆえに「傷跡のある顔(スカーフェイス)」なわけです。

カポネは、この異名をたいそう嫌っていたそうです。

3. 小説

1930年に Armitage Trail という作家がアル・カポネをモデルとする小説を発表しました。 この小説のタイトルが「Scarface」でした。

4. 1932年の映画

1932年に、上述の Armitage Trail の小説「Scarface」などをベースとする映画「Scarface」が公開されました。

5. 1983年の映画

1983年に、1932年の映画「Scarface」をリメイクした映画が公開されました。 タイトルは同じく「Scarface」ですが、時代や場所などの設定が 1932年の映画と異なります。 主人公の名前すら違っています。 リメイク版の主演はアル・パチーノです。

6. 米国のラッパー

Brad Terrence Jordan という名の米国のラッパー(1970年~)が "Scarface" という芸名で活動しています。 彼の "Scarface" という芸名は、1983年の映画「Scarface」に由来しています。

    7. 日本のマンガ
  • 「グラップラー刃牙」という格闘マンガのスピンオフ作品として、「バキ外伝 疵面-スカーフェイス-」というマンガ作品(2005年~)があります。
  • 「キン肉マン」の続編である「キン肉マンII世」(1998年~2011年)に、「スカーフェイス」という名のキャラクターが登場します。
それ以外でも、日本のゲーム(ロックマンXなど)のキャラクターに「スカーフェイス」という名前が使われています。

トップページに戻る