「サムシングピュアブルー」の意味は?

質問.: 「サムシングピュアブルー」ってどういう意味ですか?

回答.: 「何かピュアブルー色のもの」や「ピュアブルー色の何か」という意味です。

元の英語

「サムシングピュアブルー」は "something pure blue" をカタカナにした言葉です。

"something" は「何か」という意味の代名詞です。

"pure blue" は「ピュアブルーという色」または「ピュアブルー色の」という意味で、"something pure blue" では後者の意味で(形容詞として)使われています。

語順について

英語の形容詞は修飾対象(名詞や代名詞)のに置かれることが多いのですが、"something" を修飾する形容詞は "something" の後ろに置かれます。 そういうわけで、"something blue" という語順になっています。

ピュアブルーって、どんな色?

"pure blue" を日本語にすると「純粋な青色(の)」となりますが、この「純粋な青(pure blue)」は原色の青の(primary blue)ことではありません

RGBというカラーコードの方式において、原色の青のコードは #0000FF ですが、ピュアブルーのコードは #0203e2 です。

RGBでは、6桁の英数字で赤緑青を表現します。 最初の2桁が赤、中央の2桁が緑、最後の2桁が青を担当します。 3色(Red、Green、Blue)の頭文字を取ってRGBなわけです。

カラーコードでは 00 が最弱で FF が最強なので、原色の青の #0000FF は赤色と緑色の成分が皆無で青色の成分が最大ということです。

これに対して、ピュアブルーの #0203e2 は青色が突出して強いものの最強レベルというわけではなく、赤色と緑色の成分も含んでいます。

つまり、ピュアブルー(純粋な青)は原色の青ではなく「最も自然な青色に見える青色実に青色らしい青色」ということなのでしょう。

色の見本

以下に、この2つの色の見本を掲載します:

ピュアブルー

原色の青色

ほとんど同じ色ですが、ピュアブルー(pure blue)のほうが原色の青色(primary blue)よりも青らしい感じです。

トップページに戻る