「サウスポー」の意味は? 語源は?

質問:「サウスポー」とは、どういう意味ですか? 言葉の由来も教えて下さい。

回答:「サウスポー」は「左利きの人(特にスポーツ選手)」という意味です。 詳しくは以下をご覧ください。

元の英語

「サウスポー」は "southpaw" という英語をカタカナで表記した言葉です。

"southpaw" の成り立ち

"southpaw" は "south" と "paw" を組み合わせた言葉です:

  • south ・・・ 南
  • paw ・・・ 四足の獣の足、(ユーモラスに)人の手

「サウスポー」の意味

上記から、「サウスポー」は「南の手」という意味になります。

"southpaw" の由来

"southpaw" は19世紀の米国で野球の俗語として生まれたと言われています。

当時、米国の野球場は打席に立つバッターが東を向くように設計されました(*)。 そうすると、ピッチャーの手が側を向きます(2)。 それで、左利きのピッチャーを指して "southpaw(南の手)" と呼ぶようになったそうです。

(1) 午後の日光がバッティングの妨げとなるのを避けるため。

(2) バッターに相対するピッチャーが西を向くので、ピッチャーの右手が北側に、左手が南側に来る。

(3) 「手」を指す言葉が "hand" じゃなく "paw" なのは遊び心の表れでしょう。

俗語 "southpaw" を使い始めた人?

一説によると、"southpaw" という俗語は、19世紀にシカゴでスポーツ記者をやっていた Finley Peter Dunne 氏が 1885年ごろに使い始めたのが最初です。

でも 1848年に拳闘(ボクシング)に関して "south paw" を「左手」の意味で用いた記録があるとも言われます。

だとすれば、("southpaw" の起源が野球にあるにせよ)Finley Peter Dunne 氏が "southpaw" という言葉を生み出した人物ではないのでしょう。

トップページに戻る