カタカナ語「テラー」の3つの意味

質問.:「テラー」の意味を教えて下さい。

回答.: 少なくとも次の3つの意味があります:

  1. terror - 強烈な恐怖
  2. teller - 語る人、語り手
  3. teller - 銀行の窓口で金銭の受け渡しを担当する人、出納(すいとう)係

解説

terror

"terror" は英語の名詞です。
単なる恐怖(fear)よりも恐ろしいのが "terror" です。
  • テラー映画 - 恐怖映画
  • テラーもの - 恐怖系の娯楽作品
  • テラー・ノベル(terror novel)- 恐怖小説
  • テラー・ストーリー(terror story)- 恐怖の物語
  • タワー オブ テラー(tower of terror)- 恐怖の塔("tower" は「塔」という意味)

"terror" には「テロリズム(テロ)」という意味もあります。 「テロリズム」は英語で "terrorism" ですが、"terror" には "terrorism" と同じ意味もあります。

teller①

"teller" も英語の名詞です。

"teller" は、「語る」を意味する動詞 "tell" に、「~するもの(者/物)」を意味する接尾辞 "-er" がくっついて出来ています。

「ストーリー・テラー(story teller)」の「テラー」なんかが、この意味の "teller" です。 「ストーリー・テラー」は「ものがたりを語る人」という意味です。

teller②

英語の "teller" には「語り手」という意味の他に、「銀行の出納係(窓口で金銭の受け渡しを担当する職員)」という意味もあります。
「語り手」を意味する "teller" と「銀行の出納係」を意味する "teller" は同じ語源です。 上述の動詞 "tell" に「数える」という意味もあり、それが「銀行の出納係」の意味の由来です。
ATM(現金自動預け払い機)の「T」は、この意味の "teller" の頭文字です。 「ATM」は "automatic teller machine" の略語です。
英語では "teller" が「ATM」の意味で使われることもあります。 カタカナの「テラー」は「ATM」の意味では使われないでしょう。

トップページに戻る