「ザッツ」の意味を教えて!

質問. 英語の「ザッツ」とは、どういう意味ですか?

回答.それ(こそ)が~だ」などの意味です。 詳しくは以下をご覧ください。

「ザッツ」について

元の英語

「ザッツ」は "that's" という英語をカタカナで表記した言葉です。

"that's" は "that is" が短縮された言葉です。(*)
(*) "that has" も短縮されると "that's" となりますが、カタカナ語の「ザッツ」の元となる英語は that is" に限られると思います。

基本的な意味

"that is" の基本的な意味は次の2つです:

  1. それ(あれ)は~である。
  2. それ(あれ)が存在する。

このように2つの意味となり得るのは、Be動詞である "is" に2つの意味(「~である」と「存在する」)があるからです。

補足

  • "that is" の短縮形である "that's" も上記の2つの意味です。 ですが、カタカナで「ザッツ」と表記される "that's" は 1. の意味であるケースが大部分でしょう。
  • "that" は代名詞で、「あれ、それ」という意味です("that" は接続詞や関係代名詞としても用いられますが、ここでは触れません)。

「それこそが~」の意味

"that's" は「それこそが~である」という意味でも使われます。 カタカナで「ザッツ」と表記される "that's" は、この意味であることが多いでしょう。

「ザッツ」の用例

ザッツ ライト

その通り」という意味です。

元の英語は "That's right."。 "right" は形容詞で、「正しい、適切な」という意味があります。

ザッツ エンターテイメント

これぞエンターテイメントそれこそが娯楽」という意味です

元の英語は "That's entertainment."。 "entertainment" は名詞で、「エンターテイメント、娯楽」という意味です。

ザッツ ワイ

それ(こそ)が理由だ」という意味です。

元の英語は "That's why."。 "why" が「理由」という意味に相当します。

ザッツ トゥーバッド

(それは)残念だったな」という意味です。 元の英語は "That's too bad."。

"That's too bad." は基本的には他人に同情するときの表現ですが、日本語の「残念だったな」と同じく、皮肉っぽく(1)、あるいは完全に社交辞令として(2)用いられもします。

(1)「ふははははっ、残念だったね明智くん」などの感じ。

(2) 眉ひとつ動かさず(まったく同情しておらず、また同情していないのを隠そうともせず)「ふん、そいつは残念だったな」と言う感じ。

ザッツ オール ライト

問題ないよ。 大丈夫だよ」という意味です。

英語に戻すと "That's all right."。 "all right" に「大丈夫、問題ない(万全ではないがOKだ)」という意味があります。

ザッツ ザ ウェイ

そう、それでいいんだ。 そうやるんだ」という感じの意味です。(*)
(*) 「ザッツ ザ ウェイ」だけの場合の意味です。 「ザッツ ザ ウェイ」の後ろにまだ何かの言葉が続く場合(例. That's the way I do it)には違った意味になりますが、話が複雑になるので割愛します。
元の英語は "That's the way."。 "way" は「道」という意味の他に、「やり方、方法」という意味を持ちます。
"That's the way." の "the way" は「正しい(適切な)やり方」という意味で使われています。

別の意味も

"That's the way." は「あれ(それ)が、その道だ」という意味にもなりますが、慣用句としての "That's the way." は「そうそう、そうやるんだ」という感じの意味です。

ザッツ ライフ

英語に戻すと "That's life"で、「それが人生ってもんだ」という意味です。

「辛いこと・苦しいこと・不快なこと・残念なことは人生に付きものなんだ」ということです。
"life" は名詞で、「生命・人生・生活」などの意味を持ちます。

トップページに戻る