"the another day" って、どういう意味?

質問.: "the another day" って、どういう意味ですか?

回答.後日、別の日」あるいは「先日(この前)」という意味だと思われますが、"the another day" は正しい英語ではありません。 "the another" の部分が間違っているのです。

"the another" が正しくない理由

"another" は "an" という冠詞が "other" とくっついて生まれた言葉です。

したがって、"the another" は "the an other" と言っているのと同じです。

2つの冠詞(この話の場合だと "the" と "an")を同時に使うことは出来ないので、"an" がすでに使われている "another" に "the" は使えません。

正しい表現は?

"the another day" は、正しくは次のいずれかです:

  1. the other day(先日、こないだ、この前)
  2. another day(後日、将来の別の日に、別の日、もう1日)

"the other day" は過去について述べるときに使われ、"another day" は未来に関して使われます。

"another day" は「後日(に)、別の日に」という副詞の意味のほか、「別の日」や「もう1日」という名詞の意味にも使われます。

"the other day" は副詞句です。 "recently(最近)" や "a few days ago(数日前に)" と同じような意味です。
I will go there another day.
私は後日そこに行くだろう。
副詞句としての "another day" の例文です。
They will live another day.
彼らは、もう1日生きるだろう。
名詞句としての "another day" の例文です。 "another day" が "live(生きる)" の目的語になっています。
I had a letter from Benedicta the other day.
私は先日ベネディクタから手紙を受け取った。
# "the other day" が「先日(に)」という副詞の意味で使われています。

トップページに戻る