「アルティメット」と「ウルトラ」の意味を教えて!

質問.アルティメット」って、どういう意味ですか? ウルトラマンとかの「ウルトラ」の意味も、ついでに教えてもらっていいですか?

回答.アルティメット」は「最終的な」や「究極の」という意味です。 「ウルトラ」は「超~」という意味です。

詳しくは以下をご覧ください。

1.「アルティメット」

1.1. くわしい意味

「アルティメット」は "ultimate" という英語の形容詞をカタカナにした言葉で、この "ultimate" の意味を整理すると次の3つになります:

  1. 最終的な・・・何かの過程の最後に存在するような(目的地・決定・責任・成否など)
  2. 究極の・・・何か(*)の程度が最も極端な、極まった(武器とか技とか変身形態とか)
    (*) 良さ・悪さ・大きさ・すごさ・偉大さ・重要さ・洗練・発達など。
  3. 根源的な、究極の・・・何かの根源となるような、何かを突き詰めた末にたどりつくような(真理・真実・疑問など)
"ultimate" は「アルティメットな(究極の、最終的な)もの」を意味する名詞としても使われます。

1.2. "ultimate" の使われ方

究極の
the ultimate bicycle
究極の自転車
# とにかくスゴい自転車なんです。
最終的な
The ultimate responsibility for the conflict lies with the aggressor.
この紛争の最終的な責任は、侵略を行った側にある。
究極の/最終的な
the ultimate goal
最終的な目的(地)、究極の(至高の)目的
# この "ultimate" は「最終的な」と「究極の」どちらの意味にも取れます。
根源的な
the ultimate question
究極の疑問
# 思索や質疑応答の末にたどりついた疑問。 その疑問が解ければ、他の様々な疑問も一挙に解けるという根源的な疑問。

1.3. カタカナ語「アルティメット」の用例

仮面ライダー・クウガ、アルティメットフォーム!
仮面ライダー・クウガ、究極の変身形態!

最も強くてカッコいいのが「アルティメットフォーム」なのでしょう。 「最終形態」の意味にも取れますが、「最終」よりも「究極」のほうが音の響きが素敵です。

「フォーム」の元の英語は "form" で、この "form" に「形態」という意味があります。
アルティメット・スキル
究極のスキル

#「スキル(skill)」とはRPGなどの概念で「(戦闘などに役立つ)」という意味です。

ゲーム・小説・マンガなどにおいて、作品中で最も強力なスキルに位置づけられるのが「アルティメット・スキル」です。
アルティメットバトル
究極の戦い

# バトルは英語で "battle"。 "battle" の意味は「戦い」です。

戦いの内容が余人(よじん)の追随(ついずい)を許さぬほどに極めて高レベルなのが「アルティメットバトル」です。
アルティメットまどか
# 『魔法少女まどか☆マギカ』の主人公「鹿目まどか」の最終形態が「アルティメットまどか」だそうです。

2.「ウルトラ」

2.1. くわしい意味

「ウルトラ」は "ultra-" という接頭辞をカタカナにした言葉です。 "ultra-" は空間・範囲・限界などを「超えた」状態を意味します。

2.2. 私たちの身近にある「ウルトラ」

2.2.1. ウルトラマン
「ウルトラマン(ultraman)」は「(man)」を「超えた(ultra-)」なので、「超人」という意味です。
2.2.2. 紫外線
日焼け止めのパッケージに使われる「UV」は「紫外線」という意味ですが、その「UV」は "ultraviolet (light)" の略です。
UVA」は「紫外線A波」、「UVB」は「紫外線B波」という意味です。
紫外線」とは「紫色~赤色という可視光線の範囲を色の側にれた(ために目に見えない)光」のことです。「紫外線」の「」の字に相当するのが "ultra-" です。
可視光線の範囲を赤色のほうに外れるのが、かの有名な「赤外線」です。

2.3. 「極めて~な」

「ウルトラ」は(英語の "ultra-" も)「極めて~な」という意味でも使われます。

例えば「ウルトラ・ソフト(ultra soft)」は「とても柔らかい、極めて柔らかい」という意味であって、「柔らかいを通り越した名状(めいじょう)したがい状態」という意味ではありません。

「超」も同じ

それは「」でも同じです。 例えば「超スゴイ」。 「スゴイ」は字義としては「スゴイを超えた先の何か」を意味しますが、実際には「極めてスゴイ、とてもスゴイ」の意味です。

納得する方法

「ウルトラ/超」が「とても~な」の意味で使われるのも、「ウルトラ/超」は「普通の範囲えた」という意味に使われているのだと考えれば納得可能です。

2.4.「ウルトラマン」と「スーパーマン」

スーパーマン(superman)」も日本語にすると「超人」なわけですが、「ウルトラマン」とどう違うのでしょうか?

2.4.1. 結論

次の通りです:

  • ウルトラマン(ultraman)・・・「人としての範疇を超えている」という意味で「超人」。 必ずしも優れてはいない。
  • スーパーマン(Superman)・・・「人よりも優れている」という意味で「超人」。

2.4.2. 結論に至る過程

"ultra-" と "super-" は漢字1文字ではどちらも「超~」ですが、そこに込められる意味は異なります。

三次元の立方体に例えれば、"super-" が「高さ」を超えるのに対して、"ultra-" は「縦や横」の範囲を超えるイメージです。

そういうわけで "super-" は "ultra-" と違って、「地位・品質・段階・数量・サイズなどにおいて上回る」という「優越」の意味を持ちます。

トップページに戻る