「モニカ」の意味を知りた~い!

質問:「モニカ」という人名の意味を教えて下さい。 名前の由来というか語源を知りたいのです。

回答:「モニカ」の語源はよく分かっていません

ですが、いくつかの説はあります。 詳しくは以下をご覧ください。

アルファベットに戻すと

「モニカ」をアルファベットに戻すと "Monica" です。 "Monica" は女性の個人名(ファーストネーム)です。

補足

  • 吉川晃司の歌『モニカ』の歌詞に出て来る「モニカ」も "Monica" でしょう。 あの「モニカ」は明らかに女子名ですから。
  • 「モニカ」というカタカナに対応する英語に "moniker" もあります。 "moniker" は名詞で、「ニックネーム」という意味です。

"Monica" の語源

3つの説

"Monica" の語源として、次の3つの説があります:

  • 古代ギリシャ語「μόνος(mónos)」・・・「孤独な、唯一の、ユニークな(オンリーワンの)」を意味する形容詞
  • ラテン語 "monēre" ・・・「思い出させる、指摘する、警告する、助言(アドバイス)する、教える、伝える」を意味する動詞
  • カルタゴ語(1)またはベルベル語(2)・・・ 語源となった具体的な語は不詳

(1) 紀元前8世紀~紀元後6世紀ごろに、地中海地方(アフリカ大陸の北西部、イベリア半島、マルタ島など)で用いられた言葉。

(2) 北アフリカに住むベルベル族の言語。

勘案すると

複数の文献の情報を総合すると次の通り:

  1. 最も可能性が高いのは、"Monica" がカルタゴ語またはベルベル語に由来するという説。(*)
  2. ラテン語 "monēre" の存在は "Monica" という名前の普及を後押ししたかもしれない。 あるいは、"monēre" も独自に(カルタゴ語またはベルベル語と無関係に)"Monica" という名前の起源となった可能性(つまり "Monica" の語源が2つ存在する可能性)がある。
  3. 古代ギリシャ語「μόνος」は恐らく "Monica" の語源ではない。
(*) 4世紀に生きたキリスト教の聖人「聖モニカ(St. Monica)」という名の女性(聖アウグスティヌスの母親)がいるが、彼女はヌミディア(北アフリカ沿岸にあった古代の地名)生まれでカルタゴ市民だった。

トップページに戻る