『あらいぐまラスカル』の「ラスカル」の意味を教えて!

質問.『あらいぐまラスカル』の「ラスカル」とは、どういう意味ですか? 「アライグマ」のことを英語で「ラスカル」というのですか?

回答.「ラスカル」は英語の "rascal" をカタカナにした言葉で、次の3つの意味があります:

3つの意味

  1. イタズラ好きだが憎めない人(1)
  2. 《旧語》不誠実な人、悪い人(2)
  3. 《廃語》下層階級の人、生まれつきの身分が低い人(3)

(1) 何かをしでかした子供や老人を親しみを込めて指し示すのに使われたりする。

(2) 1960年代に出版された小説『Godfather』では、この意味で "rascal" が使われる場面がある。

(3) 英語圏で暮らす平均的な人は "rascal" に「下層階級の人」という意味があるのを知らない。
『あらいぐまラスカル』の「ラスカル」は 1. の意味です。 間違っても 2. の意味にしないであげてください。

"rascal" の語源

"rascal" の語源は「群衆、暴徒、最下層の階級の人々」を意味する古フランス語 "rascaille" です。
"rascaille" から先の語源は、「こそぎ取る、こする」などを意味する俗ラテン語 "rasicāre" だと考えられています。

アライグマの英名

「アライグマ」は英語で "racoon" です。"racoon" は「ラクーン」と読みます。

"racoon" は英名であり学名ではありません。 アライグマの学名は "Procyon lotor" です。

"racoon" の語源

"racoon" の語源は米国バージニア州に住むポウハタン族が使っていた言語(1)で「彼は両手で掻(か)く(2)」を意味する "ärähkuněm" です。

(1) 今では使われない絶滅した言語。 絶滅の時期は 1790年頃。 英語を強要されて絶滅した。

(2) "rascal" の語源と意味が似ていますね。 偶然でしょうけれど。

"racoon" という語が英語として成立したのは(記録に残る限りでは)1608年です。

アライグマくん

『あらいぐまラスカル』は英語で何と言う?

『あらいぐまラスカル』を英語にすると "Rascal the Raccoon" です(日本語と語順が逆になります)。

アニメ『あらいぐまラスカル』について

原作

『あらいぐまラスカル』は、スターリン・ノースという米国の作家(1906~1974年)の自叙的小説『Rascal: A Memoir of a Better Era(ラスカル、良き時代の回顧録)』を「日本アニメーション」という日本のアニメ会社がアニメ化した作品です。
アニメでラスカルの声を演じたのは、ドラゴンボールの悟空の声などで知られる野沢雅子さんです。 野沢雅子さんは 1936年生まれなので、当時40才ぐらいです。

アニメ化までの流れ

『Rascal, A Memoir of a Better Era』は 1963年に発表されてベストセラーとなり、1969年にはディズニーが実写映画(*)にしています。 日本のアニメ『あらいぐまラスカル』は 1977年に放映されました。

(*) 映画のタイトルは、シンプルに『Rascal』。

トップページに戻る