「リディキュラス」の意味を知りた~い!

質問:「リディキュラス」とは、どういう意味ですか?

回答:「馬鹿げている」という意味です。

詳しくは以下をご覧ください。

1. 元の英語

「リディキュラス」は英語の形容詞 "ridiculous" をカタカナにした言葉です。

ハリポタの呪文「リディキュラス」の元の英語は "Riddikulus"、明らかに上述の形容詞 "ridiculous" をモジった呼称です。

2. "ridiculous" の詳しい意味

"ridiculous" は次のような意味です:

  • とても愚かな
  • まったく道理に合わない
  • 嘲笑に値する

ですが、こうした言い回しは日常的な日本語として自然ではないので、「馬鹿げている」や「話にならない」などの訳語を使うと良いでしょう。

3. "ridiculous" の関連語

"ridiculous" と聞いて思い浮かぶのは "ridicule" です。

"ridicule" は名詞または動詞として用いられます。 意味は次の通り:

  • 《動詞》からかう、嘲(あざけ)る
  • 《名詞》からかい、嘲り

4. "ridiculous" の語源

"ridiculous" は "ridicule" が変化して生まれた言葉ではありません。 "ridiculous" も "ridicule" も、語源は「笑える、愚かな、馬鹿げている」を意味するラテン語の形容詞 "ridiculus" です。

  • "ridiculous": ラテン語 "ridiculus" からダイレクトに生まれた。
  • "ridicule": ラテン語 "ridiculus" からフランス語 "ridicule" を経由して生まれた。
"ridicule" は "ridiculous" のではなく、(めい)や(おい)のようなものです。

5. ハリポタの呪文「リディキュラス」

「リディキュラス(Riddikulus)」は、「ボガート(Boggart)」と呼ばれる妖怪の恐ろしさを無効化する呪文です。

ボガートは見る者が最も恐れるモノに変身する不死の存在ですが、呪文「リディキュラス」を唱えると、ボガートは見る者の目に最も愉快な(ユーモラスな)存在として映るようになります。

つまり、呪文「リディキュラス」はボガートを笑いものにするわけです。 これはつまり、ボガートを "ridicule" するということです。

このような効果の呪文ということで、"ridiculous" をモジった "Riddikulus" を呪文名としたのでしょう。
「ハッフルパフ」の意味などからも分かるように、ハリポタの作者は言葉をモジるのを好みます。

トップページに戻る